NURO光の解説

NURO光の特徴を徹底解説してみた

更新日:

NURO光は大手プロバイダでもあるSo-netが提供している光回線サービスです。

最近はCMなどもたくさん放送されて目にすることも増えましたが、具体的にどういった特徴があり、フレッツ光など他の光回線とは何が違うのでしょうか。

今回はNURO光の特徴を徹底的に解説します。

1. NURO光の特徴

まずは、NURO光の基本的な特徴について説明します。

1.1. 業界最速の回線速度

NURO光の一番の特徴が回線速度の速さです。

下りの速度は最大2Gbpsとなっており、業界最速クラスとなっています。

音楽や動画の視聴、大容量ファイルのダウンロード、オンラインゲームのプレイなど、インターネットを使ったサービスがストレスなく利用できます。

1.2. 月額料金が安い

NURO光の月額料金は以下のようになっています。

戸建て マンション
月額料金 4743円 1900円~2500円

戸建てタイプ、マンションタイプともに安い料金設定になっています。

とくに戸建ての場合、光回線の相場は5,000円前後ですのでかなりお得です。

マンションタイプは同じマンションで契約している人数によって値段が変わるというユニークなものになっており、10人以上の場合は1,900円という破格の値段で利用することができます。

1.3. 契約が一括なのでシンプル

通常光回線を契約する際は別途プロバイダとも契約をしないといけません。

つまり、光回線とプロバイダの2つと契約をすることになり、料金の支払いや解約などの手続きも別々に行う必要がありました。

NURO光ではプロバイダがso-netだけなので、光回線とプロバイダをまとめて一括で契約します。

そのため支払も一度で済みますし、手続きもシンプルなものになります。

2. NURO光とフレッツ光の価格を比較してみた

光回線と言えばフレッツ西・東日本が提供しているフレッツ光が有名ですね。

ここでは、フレッツ光とNURO光の価格を比較してみたいと思います。

まずは、NURO光とフレッツ光それぞれの戸建てタイプの価格を表にまとめてみました。

関連:NUROひかりとフレッツ光を比較!どちらがおすすめできるのか徹底検証してみた

NURO光 フレッツ光
月額料金 4743円 4600円
工事料金 40000円 18000円
キャッシュバック 30000円 0円
特徴 工事費は実質無料 別途プロバイダ料がかかる
2年間の合計料金 83832円 128400円

2.1. 月額料金はプロバイダ料がかからないNURO光がお得

単純な月額料金を比べるとフレッツ光のほうが143円安くなっています。

しかし、フレッツ光の場合はこれに加えてプロバイダ利用料がかかります。

プロバイダによって利用料は異なりますが、利用料込みだとフレッツ光の月額料金は5,000円前後になります。

NURO光は月額料金にプロバイダ料も含まれています。

プロバイダ料金を含めて4,000円台というのはかなりお得です。

2.2. NURO光は工事費も実質無料

光回線を使う際には必ず工事費がかかります。

フレッツ光とNURO光を比べると、単純な工事費はNURO光のほうが倍以上かかってしまいますね。

しかし、NURO光では工事費が実質無料にキャンペーンが行われています。

NURO光の工事費は30ヶ月の分割払い(戸建ての場合)によって支払われますが、工事費実質無料キャンペーンでは毎月の月額料金が30ヶ月の間は工事費の分割代金分だけ割引されるのです。

2.3. 価格面ではNURO光のほうがお得

月額料金、工事費ともにNURO光のほうがフレッツ光よりもお得ということでした。

加えてNURO光では30,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

これらを考慮すると2年間の合計料金ではNURO光のほうが40,000円以上安くなります。

つまり、フレッツ光よりもNURO光のほうがかなりお得と言えます。

3. NURO光のメリット・デメリット

ここではNURO光のメリットとデメリットを見ていきます。

3.1. NURO光のメリット

まずメリットについては以下のようなものが挙げられます。

  • 回線速度が2Gbpsと業界最速
  • 月額料金が安い
  • 工事費が実質無料
  • キャッシュバックがもらえる
  • ソフトバンクの携帯を利用しているとさらにお得に

何と言っても回線速度が速いのが一番のメリットですね。

2Gbpsというのはあくまでも理論値なので実際にそこまでの速度が出ることはまずありませんが、それでも業界最速クラスなのは間違いありません。

これだけ速度が速いにも関わらず光回線の中では月額料金が安いのもうれしいですね。

工事費実質無料やキャッシュバックなどと組み合わせればかなりお得です。

また、NURO光はソフトバンク光が提供しているサービス「おうち割 光セット」と「ホワイトコール24」の対象になっています。

おうち割はソフトバンクのスマホやタブレットを使っているユーザーがNURO光をセットで使うことで月額料金が最大で2,000円割引されるサービスです。

そのままでも安いNURO光がさらに安くなるのですね。

ホワイトコール24はNURO光でんわからすべてのソフトバンク携帯への通話、およびホワイトコールに登録したソフトバンクの携帯電話からすべてのNURO光でんわへの通話が無料になるサービスです。

ソフトバンクのユーザーならこの2つのサービスを利用することでネットも電話もセットでお得になります。

関連:NUROひかりのキャッシュバックが最高額貰えるおすすめの販売代理店は??

3.2. NURO光のデメリット

一方、NURO光のデメリットとしては以下のようなものが挙げられます。

  • 対応エリアは関東のみ
  • テレビサービスはなし

とくに対応エリアが狭いのは大きなデメリットです。

NURO光が提供されるのは関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)だけとなっており、使えるのは限られた人だけになります。

関東以外に住んでいる方は利用できませんし、NURO光を利用している状態で関東以外に引っ越すことになった場合は継続利用できないので解約をする必要もあります。

また、テレビサービスがないのもデメリットです。

関連:NUROひかりはテレビ(地上波、BS)サービスがないのか?

現在光回線で地デジやBS/CSを見ている場合はNURO光に乗り換えるとテレビが見られなくなってしまいます。

4. NURO光はこういう人におすすめ!

メリット・デメリットを踏まえると、NURO光は次のような方におすすめです。

4.1. 回線速度を重視する方

NURO光の回線速度は光回線の中でもトップクラスです。

速度に関してはNURO光以上の回線はありません。

何よりも回線速度を重視する方にはNURO光がおすすめです。

関連:NURO光の速度は実際に2Gbps出るのか??

4.2. ソフトバンクのスマホや携帯電話を使っている方

ソフトバンクのスマホや携帯電話を利用している場合は「おうち割 ひかりセット」や「ホワイトコール24」といったお得なサービスを利用できます。

ネットと電話の両方が安くなるので、ソフトバンクのユーザーならNURO光はかなりおすすめです。

4.3. 関東に住んでいる方

NURO光が対応しているのは関東のみです。

光回線は他にもいろいろありますが、速度や料金面からもNURO光が最も優れていると言えます。

関東に住んでいるなら、NURO光をおすすめします。

5. まとめ

今回はNURO光の特徴について解説してきました。

NURO光は対応エリアが狭く、誰でも利用できるわけではありませんが、その分回線速度が速く料金も安くなっています。

新しく光回線を検討している方で回線速度を求める方、ソフトバンクユーザーの方、関東に住んでいる方はぜひNURO光を使ってみてはいかがでしょうか。

-NURO光の解説

Copyright© NUROひかりの評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように” , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.