光回線比較記事

NURO光とSoftbank光を比較!どちらがおすすめなのか徹底検証してみました

更新日:

NURO光とSoftbank光を徹底比較

じつはSoftbank光もNURO光も「おうち割り」というSoftbankの携帯電話とセットで契約することによって、ソフトバンクの携帯電話が安くなるサービスを行っているという共通点があります。

そこで今回、NURO光とSoftbank光はどちらがおすすめなのか実際に比較してみました。

 

 

まず結論から

いきなり結論から入ってしまいますが、NURO光のほうをおすすめします。

理由はSoftbank光の評判があまりにも悪すぎて相対的にNURO光のほうがどう考えてもマトモなのと、単純にスペック比較でNURO光のほうが4枚くらい上手だからです。

「え、マジ?そんなSoftbank光って評判悪いの?」という方もいると思いますが、マジでかなり悪いですよ。

WEBの口コミだと色んなバイアスがかかってるのでウソのレビューばかり出てきますが、Twitterをチェックしてみるとボロクソ叩かれてます…。

よって現時点だと2社を比べるとNURO光がおすすめなのですが、選択するのはあなたなのでしっかりと比較したうえで決定してください。

NURO光とSoftbank光を比較してみる

まずはNURO光とSoftbank光を月額料金や通信毒度などのスペックで比較してみます。

…と、上記のようになりました。

通信速度はNURO光のほうが速い

最大通信速度を見てみると、Softbank光が1Gbpsなのに対して、NURO光は2Gbpsとなっており、NURO光のほうが速いです。

もちろんこの通信速度はあくまでも理論値であり、実際にはNURO光でも2Gbps出ることはありません。

とはいえ、インターネット回線は理論値と実測値は比例するもので、SNS上での評判を見る限りNURO光の方が速いのは間違いないです。

実際に私が利用していますが、常時100Mbps以上出ますし、YoutubeやTwitterでの意見も段違いで好評意見が多いですね。

上記の動画は、登録者数20万人いる大手Youtuberさんですが、NURO光に変えてからアップロードが「サクッ」と行えるようになったそうです。

SNSを見ていてもやはりNUROの速度に対する口コミは良好なものが多いですね。

料金はNURO光がお得

月額料金を見てみると、Softbank光が5,200円、NURO光が4,743円とNURO光のほうが500円ほど安く設定されています。

プロバイダ料込みで4,000円台というのは業界の中でも大分安い方です。

他の光コラボをみてもNURO光は比較的価格が安いということがわかります。

 

 

ともにSoftbankの「おうち割 光セット」に対応

 

Softbank光、NURO光どちらにも「おうち割」が対応しています。

おうち割はSoftbankと光回線をセットで契約することによって、Softbankの携帯電話を割引するサービスなので同時に契約するとお得になるというわけです。

で、どのくらい割引されるのかといいますと、

関連:NUROひかりのSoftbank割引サービスを徹底解説

おうち割 光セットなら本人はもちろん、一緒に住んでいる家族や別居している家族など最大で10回線まで適用できます。

 

 

ただ、正直に申しますと元々Softbankの携帯電話に契約している方であればNURO光やSoftbank光に契約して割引すればお得になりますが、元々他社のキャリア(主にauやドコモ)に契約している方が、この特典を受けるためにわざわざ乗り換えて申し込むものではないかな…というのが当サイトの意見です。

また、現在格安SIMなどが流行っているため、コストパフォーマンスを気にするのであれば、わざわざSoftbankの携帯電話を使う必要はないでしょう。

もしSoftbankに乗り換えるつもりであるなら、NURO光もしくはSoftbank光でおうち割りを適用しつつ、Softbankに乗り換える際に代理店経由でキャッシュバックをもらって乗り換えることをおすすめします。

(やり方はこちらをご参照ください→他社からソフトバンクに乗り換えたら違約金はどうなる??全額負担してくれるって本当??

対応エリアはSoftbank光のほうが広い

ソフトバンク光とNURO光を対応エリアで比較すると、Softbank光のほうが圧倒的に広いです。

一部対応していない地域もありますが、基本的にはソフトバンク光は全国どこに住んでいても利用可能です。

一方のNURO光は対応エリアが関東+関西+東海だけと利用可能エリアが狭いです。

そのため、利用したくてもできないというケースが多いです。

ヒカエもん
NURO光は関東・関西・東海のみ、Softbank光は全国に対応してるよ!

工事費はともに無料だがそれぞれに注意点がある

工事費はSoftbank光が24,000円、NURO光が40,000円となっていますが、どちらも工事費無料キャンペーンが実施されているので基本的には無料です。

ただし、両方とも工事費無料キャンペーンを利用する際には注意が必要です。

 

 

Softbank光の工事費無料キャンペーンは引っ越し先で新しくSoftbank光を使う、もしくは他社光回線から乗り換えた場合に限ります。

現在住んでいる場所に完全新規でSoftbank光を開通させる場合は工事費がかかります。

また、無料キャンペーンを利用する場合は一定の期間までに引っ越ししたことや、他社サービスを解約したことを証明する証明書を送らないといけないため、手間もかかります。

NURO光の工事費無料キャンペーンについては特別な条件はありませんが、Softbank光とは工事費が無料になる仕組みが異なります。

通常NURO光の工事費は1,333円×30ヶ月の分割払いになっており、分割代金が月額料金に上乗せされます。

そこにこのキャンペーンが適用されると、30ヶ月の間は月額料金が分割代金相当額だけ割引されます。

つまり、30ヶ月トータルしてようやく工事費が無料になります。

もし工事費の支払いが発生している期間中にNURO光を解約すると、支払っていない残席学を一括で支払うことになります。

 

 

例えば24ヶ月で解約すると、残りの6ヶ月×1,333円= 7,998円を一括で負担することになります。

このようにSoftbank光、NURO光どちらも工事費は無料になりますが注意点もあるので十分に気を付けてください。

 

口コミ、評判に差はあるのか??

次に気になるのが口コミ、評判面ですね。

どのような差があるのか比較してみました。

ソフトバンク光

Softbank光は完全に賛否両論あります。

少し前までは明らかに否定的な意見が多かったですが、ここ数カ月に関してはかなり改善されてきたようです。

ただ、やはり「時間帯によっては遅い」という意見が多いですね。

NURO光

続いてNURO光の口コミ、評判について分析してみました。

評判は非常に良かったです。

否定的意見も極稀にあったくらい。

大半が「NURO光は本当に速い」という意見で合致しました。

これは私が勝手にバイアスをかけたのではなく、本当にSoftbank光の口コミは酷いものがあり、それに対してNURO光の評判は割とよかったです。

(「割と」と書いてある通り否定的意見もありますが、Softbank光に比べれば微々たるものです)

よって評判面でもSoftbank光よりもNURO光のほうが上なのではないかと思われます。

評判:NURO光>>>Softbank光

 

結論:エリアに対応している場合はNURO光がおすすめ

ここまでNURO光とSoftbank光を比較してきましたが、結局どちらを利用するのが良いのでしょうか。

結論から言うと、利用可能エリアに住んでいるなら、NURO光がおすすめです。

光回線を利用する上で重視したいのが回線の速度と安定性ですが、その両方でNURO光がSoftbank光を上回っています。

確かにSoftbank光は知名度が高い上に、NUROと比較すると解約時の工事費用にアドバンテージがありますが、インターネット回線で一番重要な点となる

  • 回線の速度
  • 回線の安定性
  • 口コミ、評判

この3点において、NURO光がSoftbank光を圧倒的に凌駕しています。

いざ契約してみて、「工事費用はソフトバンク光の方がお得感があるけど、全然つながらない…」では意味がありませんからね。

よりSNSやネット上で評判の良いNUROひかりをおすすめします。

 

>>>【3万5000円円のキャッシュバックが現金で貰える!】NURO光の公式HPはこちら<<<

 

対応エリア外ならauひかりがおすすめ

NURO光とSoftbank光ではNURO光のほうがおすすめということでした。

しかし、NURO光には決定的なデメリットがあります。

それは対応エリアが一部エリアに限られているため、利用できない方も多いことです。

その場合はNURO光以外の中から選ぶことになりますが、その場合はauひかりがおすすめです。

auひかりの月額料金は5,100円で、Softbank光とはあまり差がありません。

しかし、キャッシュバックなどお得なキャンペーンを実施しているため、それらを含めるとSoftbank光よりもお得になります。

 

 

また、回線速度は理論上では上り/下りともに1GbpsなのでSoftbank光と同じですが、auひかりは独自回線を利用しているので回線が高速かつ安定しています。

 

 

Softbank光はフレッツ回線を利用したコラボ光なので、回線利用者が非常に多く速度が落ちやすいです。

ただし、auひかりはNURO光よりは対応エリアが広いですが、Softbank光のように全国をカバーしているわけではありません。

場合によってはauひかりが対応していないこともあるので、その場合はSoftbank光を利用しましょう。

さらに、Softbankのスマホを使っている場合はauひかりだとスマホとのセット割が利用できません。

Softbankユーザーの場合はauひかりの対応エリアでもSoftbank光を選択しても良いでしょう。

まとめ

今回はSoftbank光とNURO光を料金や価格などから比較しました。

Softbank光と比べると、NURO光のほうが通信速度、月額料金ともに優れています。

しかもSoftbankのおうち割 光セットにも対応しているため、NURO光のほうがおすすめです。

ただし、NURO光はSoftbank光と比べると対応エリアがかなり狭いです。

NURO光に対応していない場合はauひかりがおすすめですが、Softbankユーザーだとauひかりではスマホのセット割を受けることができません。

auひかりに対応していてなおかつSoftbankのユーザーでない場合はauひかり、auひかりに対応していないまたはSoftbankのユーザーである場合はSoftbank光を選ぶと良いでしょう。

The following two tabs change content below.
ヒカエもん

ヒカエもん

元光回線販売員であるヒカエもんです。 3年間の光回線の販売経験を元にNURO光について徹底的に解説していきます。 座右の銘は「考えながら走ろう!」です。 「光回線を徹底比較!キャッシュバックが貰えるおすすめの回線はこれ!」も運営しておりますので是非参考にしてください。

-光回線比較記事

Copyright© NURO光の評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.