未分類

NUROスマートホーム スタートプランとは?サービス内容や料金を徹底解説!

投稿日:

下り最大2Gbpsの高速通信が魅力のNURO光が、宅配ボックスサービス「NUROスマートホーム スタートプラン」を開始しました。

NUROスマートホーム スタートプランは不在中でも宅配便を受け取れるほか、家族の外出/帰宅の確認ができるサービスとなっています。

今回はNUROスマートホーム スタートプランの特徴や料金、注意点をまとめました。

NUROスマートホーム スタートプランとは?

NUROスマートホーム スタートプランは不在時でも荷物を受け取れる宅配ボックスサービスです。

専用の宅配ボックスを自宅に設置し、宅配が完了すると専用アプリで通知してくれるので、自宅にいないときでも荷物の受け取りおよび確認ができます。

NURO光のオプションとして用意されており、NURO光もしくはNURO光マンションの契約者のみ利用できます。

NUROスマートホーム スタートプランの仕組み

NUROスマートホーム スタートプランのセット内容は以下の通りです。

  • 宅配ボックス
  • スマートタグ2つ(うち1つは宅配ボックス内に設置)
  • スマートハブ

宅配ボックスの扉が開閉されると、内側に設置されているスマートタグがBeacon信号を発信します。宅内に設置するスマートハブがBeacom信号を検知すると、インターネット経由で専用アプリに通知がくる、という仕組みです。

また、スマートハブがスマートタグからのBeacon信号を一定期間受信できない場合はインターネット経由で専用アプリに通知されます。

つまり、万が一宅配ボックスが盗難された場合でも、すぐに気づくことができます。

家族の外出状況も確認できる

NUROスマートホーム スタートプランでは、荷物の受け取りだけでなく家族の外出状況の確認もできます。

契約時はスマートタグが2つしかもらえませんが、最大5台まで追加で申し込むことができます。
そのスマートタグを持って登録された家族が外出/帰宅をすると、スマートハブがインターネット経由でアプリに通知してくれます。

子供にスマートタグを持たせておくことで、子供の安全を見守ることが可能です。

また、スマートタグでなくても、スマホを登録することもできます。その場合は追加でスマートタグを用意する必要がありません。

NUROスマートホーム スタートプランの料金

NUROスマートホーム スタートプランの料金をまとめると以下の通りです。

初期費用 9,800円
契約事務手数料 無料
工事費 無料
月額利用料金 1,980円
宅配ボックス料金 36,000円(月々900円×40回払い)
スマートタグ追加料金 3,980円/台

NUROスマートホーム スタートプランを利用する際は1,980円の月額料金がかかります。
また、宅配ボックス料金は40回の分割払いとなり、40ヶ月目までは月額料金に900円がプラスされます。

分割代金を支払い終わるまでに解約すると、残債を一括で支払わないといけないので気を付けましょう。

NUROスマートホーム スタートプランの申し込み方法

NUROスマートホーム スタートプランは下記の電話番号に電話することで申し込めます。

  • NURO光回線と同時に申し込む場合:0120-117-260(9:00~23:00)
  • NUROスマートホームのみ申し込む場合:0120-65-3810(9:00~18:00)

申し込み後の流れは以下の通りです。

  1. スマートホームの工事日が決定
  2. 宅配ボックスが郵送される
  3. アプリのダウンロード
  4. 宅配ボックスの受け取り
  5. スマートホームの工事
  6. 利用開始

スマートホームの工事日が決定すると、宅配ボックスが郵送されるのと同時に、NURO光申し込み時に発行されるSo-netメールアドレスにスマートホームのアプリ用の確認コードが届きます。

このメールからアプリのダウンロードとログインを行うので、So-netメールの確認を忘れないようにしてください。

スマートホームの工事内容は以下の通りです。

  1. 宅配ボックスの配置
  2. スマートハブの設置
  3. スマートハブの電源接続
  4. Wi-Fi接続
  5. スマートハブ初期登録
  6. 宅配ボックス用タグの初期登録
  7. お客様用のタグの初期登録
  8. 宅配ボックスの固定作業

機器の設置だけでなく、Wi-Fi接続やタグの初期登録もしてくれるので安心ですね。

NUROスマートホーム スタートプランの注意点

とても便利なスマートホームですが、いくつか注意点があります。
契約する際には、これらの注意点を必ず確認しておきましょう。

契約は2年間の自動更新

NUROスマートホーム スタートプランの契約は2年間の自動更新となっています。

契約満了月の翌月(契約更新月)以外のタイミングで解約すると9,500円の契約解除料がかかります。

契約更新月以外かつ40ヶ月以内に解約する場合は契約解除料+宅配ボックスの残債がかかるため、高額な料金を請求される可能性があります。

解約する際には契約内容を見直し、契約解除料を払わなくて済むようにしましょう。

集合住宅の場合はオーナーや管理会社の許可をとっておく

NUROスマートホームは集合住宅でも利用できます。

ただし、集合住宅の場合はオーナーや管理会社に事前に設置の許可をとっておく必要があります。

業者側が許可をとってくれるわけではないので、必ず自分でオーナーや管理会社に連絡をするようにしましょう。

工事の際には立ち合いが必要

NUROスマートホーム スタートプランの工事の際には立ち合いが必要です。

事前に工事希望日を指定できますが、工事の予定が混み合っている場合は希望日に工事ができない場合があり、工事が終わるまでかなり時間がかかることがあります。

NUROスマートホーム スタートプランを申し込む場合はある程度日程に余裕を持って申し込むと良いでしょう。

スマートタグとスマートハブは解約時に返却しないといけない

NUROスマートホーム スタートプランの宅配ボックスは契約者が買い取ることになりますが、スマートタグとスマートハブは解約時に返却しないといけません。

解約後に返却しなかった場合は、スマートハブは10,000円、スマートタグは3,980円の機器損害金がかかります。必ず返却するようにしましょう。

なお、追加したスマートタグは返却する必要がありません。

まとめ

今回はNUROスマートホーム スタートプランについて解説しました。

NUROスマートホーム スタートプランは不在時でも荷物の受け取りや確認ができる宅配ボックスサービスです。

インターネットでよく買い物をするけど、日中は家にいないのでよく再配達になってしまう....という人は、NUROスマートホームを利用してみてはいかがでしょうか?

家族の外出/帰宅を確認することもできるので、小さなお子様がいるご家庭にもおすすめです。

-未分類

Copyright© NURO光の評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.