未分類

NURO光の支払いまとめ!クレジットカードは使えるのか?

投稿日:

光回線の料金の支払い方法としては

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 口座振替
  • コンビニ払い

などが挙げられますが、実際にどの方法が利用できるかはサービスによって異なります。

では、NURO光ではどのような支払い方法が利用できるのでしょうか?

今回はNURO光の支払い方法について解説します。

NURO光で利用できる支払方法は?

NURO光で利用できる支払方法は大きく分けて次の2つです。

  • クレジットカード
  • 口座振替

それぞれについて解説します。

クレジットカード

NURO光の支払いはクレジットカードを利用するのが基本です。

NURO光では以下のクレジットカードに対応しています。

  • VISAカード
  • Masterカード
  • AMEXカード
  • Dinersカード
  • JCBカード

クレジットカードは契約者本人の個人名義のカードのみ登録できます。

家族名義のカードや法人名義のカードは利用できません。

デビットカードは利用不可

NURO光はクレジットカードが利用できますが、デビットカードは利用できません。

デビットカードは使った金額が口座から即座に引き落とされるカードのことです。

使い勝手はクレジットカードと変わりませんが、NURO光ではデビットカードは利用不可となっているので気を付けましょう。

口座振替

NURO光の支払い方法は原則としてクレジットカードですが、口座振替を利用することもできます。

クレジットカードを持つためには審査が必要なので、学生や主婦だと持ちたくても持てないことが多いです。

そのような人でも、口座振替を利用することでNURO光を申し込むことができます。

クレジットカードは契約者本人名義のカードが必要でしたが、口座振替の場合は同性の家族名義の口座も利用できます。

口座振替の場合、引き落とし日は利用月の翌々月27日(金融機関休業日の場合は翌営業日)です。
例えば2月の料金は4月の27日に引き落とされます。

注意点として、口座振替を利用するとNURO光の月額料金とは別に手数料がかかります。

手数料は以下の通りです。

請求明細書なし 200円
請求明細書あり 300円

コンビニ払いは原則としてできない

NURO光では振込票を使ってコンビニで料金を支払う「コンビニ払い」には対応していません。

ただし、以下のような場合は一時的にコンビニ払いとなります。

    • ご入会時にお支払い方法が未登録の場合
    • 登録の支払い方法で請求が行えなかった場合
      (例:カードの期限が切れていた、口座の残高が不足していたなど)

 

つまり、コンビニ払いは正規の方法で支払いができないときに一時的に利用することになります。

ずっとコンビニ払いで支払い続けることはできません。

支払方法登録の手順

続いて、支払方法登録の手順を見ていきましょう。

登録の手順は、クレジットカードと口座振替で異なるので、順番に見ていきます。

クレジットカード払いの場合

クレジットカード払いの場合はNURO光を申し込む際に一緒に登録します。

公式サイトから申し込む際の支払情報登録の画面で

      • カード種別
      • 番号
      • セキュリティコード
      • 有効期限
      • 名義人の生年月日

を入力すれば完了です。

口座振替の場合

口座振替の場合、電話でNURO光に申し込みます。

Webから申し込む場合はクレジットカード払いしか選択できないためです。

・NURO光 お申し込み・ご相談:0120-117-260(9:00~23:00)

電話でNURO光を申し込む際に、口座振替を利用したい旨を伝えましょう。
その後、Webもしくは書類で口座振替に利用する口座を登録します。

Webの場合、So-netから届く「So-net契約内容のご案内」が来てからマイページにアクセスし、口座を登録します。

書類の場合、さきほどの「So-net契約内容のご案内」に同封されている「お支払方法登録申込書」に必要事項を記入の上、10日以内に返送します。

どちらの方法でも良いですが、書類の場合は郵送しないといけない分だけ時間がかかることに注意しましょう。

支払い方法は後から変更することも可能

NURO光の支払い方法は後から変更することも可能です。

申し込み時にカードがなかったので口座振替にしたけど、やはりクレジットカードに戻したい、というような場合は支払方法を変更しましょう。

支払い方法の変更はSo-netのマイページからできます。

NURO光の支払いはクレジットカードがおすすめ!

NURO光の支払い方法はクレジットカードと口座振替の2つがありました。

しかし、基本的にはNURO光の支払いはクレジットカードがおすすめです。

それには以下の3つの理由があります。

      • クレジットカードなら手数料がかからない
      • NURO光申し込み時に工事日の予約ができる
      • ポイントが貯まる

クレジットカードなら手数料がかからない

口座振替はカードを持っていない人でも申し込めるのがメリットでした。

しかし、口座振替の場合は200円もしくは300円の手数料がかかります。

1ヶ月の差は大したものではありませんが、1年だと2,400円もしくは3,600円、2年だと4,800円もしくは7,200円もの差になります。

本来支払わなくてもいいものにこれだけのお金をかけるのは無駄ですよね。

NURO光申し込み時に工事日の予約ができる

クレジットカード払いの場合WebからNURO光を申し込むわけですが、WebからNURO光を申し込む際に工事日の予約をすることが可能です。

しかし、口座振替の場合は電話で申し込むことになり、申し込み時に工事日の予約ができません。

後日、NURO光開通センターから日程調整の連絡があり、その時になってようやく工事日の調整ができます。

NURO光は宅内工事と屋外工事の両方に立ち会う必要があり、工事に時間がかかることが多いです。

もちろん繁忙期などは必ずしも希望の日に工事ができるわけではありませんが、早めに予約をしたほうが工事をスムーズに終わらせられる可能性が高まります。

ポイントが貯まる

クレジットカードを利用して料金を支払うと、カードのポイントが貯まります。
貯まるポイントはカードによってさまざまですが、例えば利用料金の1%のポイントが貯まるカードの場合、

      • 1ヶ月で47ポイント(4,743円×0.01)
      • 1年間で564ポイント
      • 2年間で1,128ポイント

といったようにポイントが貯まります。

決して大きな金額ではありませんが、全く貯まらないよりはお得ですよね。

まとめ

今回はNURO光の支払い方法について解説しました。

NURO光ではクレジットカード、もしくは口座振替による支払いができます。

どちらの方法でもNURO光は利用できますが、口座振替の場合は別途手数料がかかります。

また、クレジットカードは申込時に工事日の予約ができる、ポイントが貯まるといったメリットもあります。

したがって、NURO光の料金はクレジットカードで支払うのがおすすめです。

カードを持っていない、どうしても使いたくないという場合は口座振替にし、それ以外の場合はクレジットカードを利用しましょう。

-未分類

Copyright© NURO光の評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.