NUROひかりを契約する前に注意するべき点・口コミ・お得に契約するためのキャッシュバックについて解説しました。

NUROひかりの評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように”

未分類

NUROひかりのマンションプランを解説!

更新日:

NURO光は下り最大2Gbpsという回線速度が魅力の光回線です。

通常NURO光は戸建て住宅か7階建て以下の集合住宅にしか利用できませんが、マンションプランを利用すればそれ以外の集合住宅でも利用することができます。

光回線の戸建てプランとマンションプランは料金やサービス内容に違いがあることが多いですが、NURO光の場合はどうなのでしょうか。

今回はNURO光のマンションプランについて、戸建てプランとの違いや他社回線のマンションプランとの違いを解説します。

1. NUROマンションプランの解説

1.1. 基本スペック

NURO光のマンションプランの基本的なスペックは以下の通りです。

月額料金 1,900円~2,500円
工事費 40,000円
最大通信速度 下り2Gbps / 上り1Gbps
対象エリア 関東(1都6県)
対象住居 集合住宅
その他 10,000円キャッシュバック、無線LAN標準装備

 

最大通信速度や対象エリア、無線LAN標準装備といった点では戸建てプランと同じですね。しかし、月額料金や対象住居などは戸建てプランと少し違うため注意が必要です。

1.2. 戸建てプランとの違い

1.2.1. 同じ建物内の利用者数が増えると月額料金が下がる

マンションプランの月額料金は同じ建物内のNURO光の利用者に応じて変動するようになっています。

利用者数が4人の時は2,500円ですが、人数が増えるにつれて減っていき、10人以上ならなんと1,900円になります。

実はNURO光マンションプランの月額料金は「ハンズアップ会員費+NURO 光 for マンション月額基本料金」という内訳になっています。

ハンズアップとはNURO光マンションプランを導入する際に設立される任意団体で、So-netへの設備導入工事費や設備維持費などを支払ってくれます。

NURO光マンションプランを利用するためにはハンズアップに加入することが条件になっています。

このハンズアップ会員費が利用者数によって決まるため、それを含めるNURO光マンションプランの月額料金も、利用者数によって増減するという仕組みになっています。

1.2.2. 導入されていない建物はエントリーが必要

NURO光マンションプランはすでに設備が導入されている住居に住んでいる場合は、すぐに申し込むことができます。

しかし、設備が未導入の住居に住んでいる場合はエントリー手続きをする必要があります。

エントリー手続きはその住居の住民4人以上がエントリーする必要があり、エントリーが完了してもその後管理人や大家さんとの交渉が終わらないといけません。

そのため、設備が未導入の住居でNURO光マンションプランを利用するのは少し難しそうですね。

1.2.3.エリアの確認方法

「自分が引っ越す予定の場所はそもそもNURO光のマンションプランは対応しているのか?」

あるいは

「他社回線から評判の良いNURO光に変更したいけど、対応しているのか?」

と自分が使いたいマンションがNURO光に対応しているのかわからない場合、簡単に調べることができます。

①「新規お申し込み」を押す

②「提供状況の確認」を押す

 

③利用可能かどうかの確認ができる

 

 

上記の流れでNURO光が利用可能かどうかの確認ができます。

ソニン
マンションプラン、戸建てプラン共に1分で自宅がNURO利用可能かどうかチェックできるので、申し込む際は必ず確認してね!

 

1.2.4. セキュリティは有料オプション

NURO光戸建てプランではセキュリティソフト「カスペルスキー」が無料で使えました。しかし、マンションプランでは月額500円の利用料がかかるのでご注意ください。

2. 他社回線のマンションプランとの比較

NURO光の戸建てプランは他社回線と比べて速度が速く料金も安いということでしたが、マンションプランはどうなのでしょうか。

そこで、フレッツ光とau光のマンションプランと比較してみました。なお、フレッツ光は西日本と東日本がありますが今回はNURO光と比較するので東日本のものを載せています。

NURO光 フレッツ光 auひかり
月額料金 1,900円~2,500円 3,450円~ 3,800円
工事費 40,000円 15,000円 30,000円
最大通信速度 下り2Gbps/上り1Gbps 上り下り1Gbps 上り下り1Gbps
対象エリア 関東(1都6県) 関東、甲信越、東北、北海道 全国(沖縄を除く)
その他 10,000円キャッシュバック 料金はプロバイダによって異なる プロバイダ料込み

 

この表を見ると、月額料金はNURO光が圧倒的ですね。

フレッツ光とauひかりが3,000円以上するのに対してNURO光は最安値なら1,900円で済みます。

フレッツ光もauひかりも、月額料金がもう少し安いプランもあります。

しかしそれでも2,000円を切ることはありませんし、安いプランだと回線速度が最大100Mbpsほどと大きく落ちてしまいます。

NURO光は最大でも2,500円という価格ながら、回線速度は戸建てプランと全く同じで利用できるので、かなりお得ですね。

3. まとめ

今回はNURO光マンションプランについて解説しました。

対応エリアは戸建てと同じく関東のみとせまく、設備導入されていないマンションの場合は最低4人のエントリーが必要など利用するための条件は他社と比べると厳しめです。

しかし、月額料金は他社回線よりずっと安く、回線速度は戸建てプランと同じく下り最大2Gbpsと高速です。

関東に住んでいてマンションプランを利用する場合は非常におすすめの光回線となっているので、ぜひ検討してみてください。

-未分類

Copyright© NUROひかりの評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように” , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.