NURO光の工事について

NURO光にかかる工事の日数は果たしてどれくらいなのか??

更新日:

光回線を契約するうえで避けて通れないのが開通工事です。

NURO光でも開通工事は当然行われます。

むしろ、NURO光の工事は他の光回線よりも遅いと言われていますが、実際にはどれくらいの日数がかかるのでしょうか。

今回はNURO光の開通工事の日数や工程について解説します。

1. NURO光の工事にかかる大まかな日数

まず、NURO光の工事にかかる大まかな日数ですが、開通申し込みが混んでいない場合で1ヶ月ほどとなっています。

ほかの光回線と比べるとやや時間がかかるようです。

しかも、引っ越しシーズンの3、4月や土日など混みやすい時期に工事を行う場合は開通までさらに日数がかかることがあり、長い時は2ヶ月かかることもあるそうです。

NURO光を利用する場合は余裕を持って早めに申し込むようにしましょう。

2. 工事の工程

NURO光の工事に時間がかかるのは、宅内工事と屋外工事の2回の工事に立ち会う必要があるからです。

NURO光の開通工事の工程は以下の図のようになっています。

(参照元:NURO公式開通工事ページ

各項目について、もう少し詳しく解説していきます。

2.1. 申し込み

まずはNURO光を申し込みます。

申し込みと同時に宅内工事日を決めることがもでき、決定した場合は宅内工事まで待ちます。

申し込み時に宅内工事日が決定しなかった場合は後日、宅内工事調整の連絡があります。

戸建てタイプの場合はこの連絡の中で屋外工事日も調整します。

また、申し込む際はNURO光のSo-net公式ページ経由から申し込むことをおすすめします。

最大3万円のキャッシュバック、その他特典をもらい受けることができます。

2.2. 宅内工事

宅内工事はONUの設置や、光ケーブルの引き込みなどを行います。

 

この際にONUを設置する場所を決定できる人、もしくはその人と連絡が取れる人が立ち合いをする必要があります。

戸建てで申し込み時に宅内工事日が決まっていた場合は宅内工事終了後に屋外工事日を決めます。

また、集合住宅の場合は後日、屋外工事日の調整の連絡があります。

2.3. 屋外工事

屋外工事は電柱から光ケーブルを引っ張ってくる工事です。

NURO光では屋外工事も立ち会う必要がありますので注意してください。

2.4. 開通・利用開始

屋外工事が終了すればNURO光の開通工事はすべて完了です。

NURO光を利用できるようになります。

3. 開通工事の内容

3.1. 戸建ておよび1~2階建ての集合住宅

戸建ておよび1~2階建ての集合住宅の開通工事では、宅内工事で光キャビネットの取り付けから光ケーブルの引き込み、光コンセントの取り付けとONU設置までを行います。

屋外工事では電柱から光ケーブルを引き込み、宅内工事で取り付けた光キャビネットとつなぎます。

3.2. 3~7階建ての集合住宅

3~7階の集合住宅の場合も戸建てと概ね同じ内容ですが、光キャビネットではなくMDFと外部の光ケーブルを接続し、MDFから各部屋に光ケーブルを引き込みます。

屋外工事は屋内工事より速く終わることが多いですが、電柱との距離など周囲の環境によって工事時間が変わります。

NURO光の公式PR動画で一連の流れを説明していますので、是非参考にしてください。

4. 工事の際の注意点

NURO光は工事に時間がかかるので早めに依頼したほうが良い

NURO光の工事は時間がかかります。

最短でも30日で、工事日がうまく決まらないともっとかかることもあります。

さらに引っ越しシーズンの3、4月など繁忙期になると2ヶ月ほどかかってしまうこともあります。

申し込みは早めに済ませる、乗り換えの場合は前の回線をNURO光開通まで契約するなどして、インターネットが使えない期間をなるべく無くすようにしましょう。

ソニン
NURO光は工事に時間がかかるので、早い段階で依頼をしよう

宅内工事、屋外工事ともに立ち合いが必要

多くの光回線は立ち合いが必要なのは宅内工事だけですが、NURO光の場合は宅内工事と屋外工事の2回ともに立ち会わなくてはなりません。

日程の確保を2回も行うのはなかなか大変なので、工事日が決まらず工事が長引いてしまうこともあります。

必ず宅内工事と屋外工事の2日分は休みを取るなどしてスケジュールを空けておきましょう。

電話回線が開通するのはインターネットのさらに1週間後

NURO光と同時にひかり電話を契約する人もいると思います。

ひかり電話はインターネットが開通してから約1週間後に開通し、利用可能になります。

ひかり電話の工事に関しては立ち合い等の必要はありませんが、使えるのはインターネットよりさらに後になります。

関連:NUROひかり電話のシステムを徹底解説

5. まとめ

今回はNURO光の開通工事について解説しました。NURO光は宅内工事と屋外工事の両方に立ち会う必要があるため、他の光回線よりも工事が長引きやすいです。

スムーズに行っても1ヶ月はかかることがほとんどなので、NURO光を契約する場合は早めに申し込みを行うようにしましょう。

>>>最大30000円のキャッシュバックがもらえるNURO光の公式HPはこちら<<<

-NURO光の工事について

Copyright© NUROひかりの評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように” , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.