未分類

関西・東海でも光回線はNURO光がおすすめ!他回線と比較してみました

更新日:

NURO光は業界最速の通信速度と月額料金の安さが特徴の光回線です。

これまで、対応エリアが関東だけと狭いのがデメリットでしたが、ついに関西と東海でも利用できるようになりました。

フレッツ光やeo光、コミュファ光など競合相手が多い両エリアですが、NURO光はそれらに負けない魅力を持っています。

今回はNURO光と関西・東海で主流となっている光回線を比較してみました。

関西と東海でもNURO光が利用可能に!

これまでNURO光は関東でしか利用することができませんでした。

しかし、2018年1月にエリアが拡大され、関西と東海でも利用できるようになりました。

 

新たに対応エリアに加わったのは以下の2府7県です。

関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
東海:愛知、静岡、岐阜、三重

まだすべての地域で利用できるわけではありませんが、NURO光を利用できる人がグッと増えたのは事実です。

これまで、関東以外でもNURO光を使いたい、という声は非常に多かったので、今回のエリア拡大に喜んでいる人も多いのではないでしょうか。

NURO光と他の光回線を比較してみた

ようやく関西と東海でNURO光が利用できるようになったわけですが、関西や東海の方はすでに別の光回線を利用していると思います。

とくに関西ではeo光、東海ではコミュファ光の人気が根強いです。

もちろん、全国で利用できるフレッツ光やコラボ光を利用している人も多いでしょう。

それらの光回線とNURO光では、どちらのほうがお得なのでしょうか?

そこで、NURO光と関西または東海で利用できる光回線をサービス内容や料金で比較し、どちらが優れているかを見ていきましょう。

NURO光 VS フレッツ光・光コラボ

まずは関西・東海で利用できる「フレッツ光 西日本」、フレッツ回線を利用した「コラボ光」でとくに人気の「ドコモ光」とNURO光を比較してみます。

※プロバイダによって料金が異なる

通信速度はNURO光が2Gbpsでもっとも速いです。

それにもかかわらず、月額料金がプロバイダ料込で4,743円と最も安く、工事費も実質無料です。

さらにソフトバンクのスマホを使っている人ならスマホの月額料金が最大1,000円割引される「おうち割 光セット」が利用できます。

そのため、フレッツ光およびドコモ光よりもNURO光のほうがお得です。

ただし、ドコモ光はドコモのスマホとセットで利用するとセット割である「ドコモ光パック」が適用され、ドコモのスマホの月額料金が最大3,500円も割引になります。

したがって、ドコモのスマホを使っている場合はドコモ光のほうがお得です。

NURO光 VS eo光

次に、関西地方でのみ利用でき、高い知名度と人気を誇る「eo光」とNURO光を比較してみました。
料金面ではあまり差がないですね。

契約事務手数料3,000円と工事費が無料なのは同じですし、月額料金もNURO光がわずかに安いだけです。

NURO光とeo光で異なるのは通信速度とスマホとのセット割です。

通信速度に関してはやはり業界最速であるNURO光のほうが勝っています。

eo光も遅いわけではありませんが、通信速度にこだわるならNURO光でしょう。

どちらもスマホのセット割があり、NURO光はソフトバンクのスマホ、eo光はauのスマホの料金が割引されます。

したがって、通信速度を重視する人やソフトバンクユーザーはNURO光auユーザーはeo光を選ぶとよいでしょう。

NURO光 VS コミュファ光

次は東海地方で利用できる「コミュファ光」とNURO光を比較してみます。
料金面ではNURO光のほうが圧倒的に優れていますね。

契約事務手数料こそコミュファ光のほうが安いですが、月額料金と工事費はNURO光のほうが安いです。

とくに注目したいのが工事費で、NURO光は実質無料ですが、コミュファ光は25,000円かかります。

コミュファ光にも工事費無料のキャンペーンがありますが、有料のオプションに加入しないといけないため、月額料金が高くなってしまいます。

NURO光はオプション加入なしでも工事費実質無料のキャンペーンを受けられるのでお得です。

ただし、コミュファ光もeo光と同じくauのスマホとのセット割があります。

auユーザーで通信速度をあまり重視しないのであれば、コミュファ光も利用するのも良いでしょう。

NURO光がもっとも速く、料金もお得!

最後に、今回比較した光回線をすべてまとめてみました。

※プロバイダによって料金が異なる

この表を見ると、通信速度はNURO光がもっとも速いことが分かります。

月額料金が一番安く工事費も実質無料、さらにソフトバンクのスマホとセットなら割引も受けられます。

ドコモやauのスマホを使っている場合はセット割が受けられるドコモ光・eo光・コミュファ光を利用しても良いかもしれません。

それ以外の

・通信速度を重視したい
・ソフトバンクユーザーである
・セット割はいらないので、純粋に光回線の価格を重視したい

という人は関西・東海ともにNURO光がもっともおすすめです。

ひかりTV for NURO光は関西・東海では利用できないので注意!

関西・東海の人がNURO光に乗り換える際に1つ注意したいことがあります。

それは、関西・東海では「ひかりTV for NURO光」が利用できないことです。

NURO光ではこれまでテレビを見ることができませんでしたが、2018年3月上旬から「ひかりTV」が利用できることが発表されました。

これにより、アンテナを設置したりケーブルテレビを契約したりしなくても、NURO光だけで地デジやBS、専門チャンネルを見られます。

しかし、「ひかりTV for NURO光」が3月上旬から利用できるのは関東エリアだけで、関西と東海は対象外です。

いずれは使えるようになるとは思いますが、少なくとも現段階では関西・東海の人はNURO光でテレビを見ることができません。

現在フレッツ光のひかりTVなどで地デジやBSを見ている人は、NURO光に乗り換えるとテレビを見られなくなるので要注意です。

まとめ

これまで関東でしか使えなかったNURO光ですが、ついに関西・東海でも使えるようになりました。

すでに関西・東海ではさまざまな光回線が利用できますが、NURO光はそれらと比較しても全く引けを取りません。

むしろ通信速度が速く、月額料金も安いNURO光のほうが優れています。

したがって、関西・東海に住んでいる人にとっても、NURO光はもっともおすすめできる光回線と言えます。

-未分類

Copyright© NURO光の評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.