NUROひかりを契約する前に注意するべき点・口コミ・お得に契約するためのキャッシュバックについて解説しました。

NUROひかりの評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように”

未分類

NUROひかりとフレッツ光を比較!どちらがおすすめできるのか徹底検証してみた

更新日:

NURO光は回線速度の速さや料金の安さで人気の光回線です。

一方フレッツ光は古くからあるサービスで、光回線の代表のようになっています。フレッツ光とNURO光では、いったいどちらのほうがおすすめなのでしょうか。

今回はフレッツ光とNURO光を速度や料金といった観点から比較してみました。

フレッツ光とNURO光を比較

料金面で比較

まずは料金による比較です。フレッツ光とNURO光の戸建てタイプの料金を表にまとめました。

NURO光 フレッツ光
月額料金 4743円 4600円
工事料金 40,000円 18000円
キャッシュバック 30,000円 0円
特徴 工事費は実質無料 別途プロバイダ料がかかる
2年間の合計料金 83,832円 128,400円

 

まずは毎月かかる月額料金ですが、料金単体で見るとフレッツ光の方が安いです。

しかしフレッツ光の場合は基本料金に加えて契約しているプロバイダにも利用料を支払う必要があります。

対してNURO光はプロバイダがso-netしかないため、回線料金とプロバイダ料を合わせて4,743円となります。

そのためトータルすると月額料金はNURO光のほうが安いです。

また、NURO光では30,000円のキャッシュバックや30ヶ月継続して使うことで工事費が実質無料になるなどのキャンペーンを行っています。

それらを含めた2年間の合計料金ではNURO光の方がフレッツ光よりも約40,000円も安くなっています。

料金に関しては、フレッツ光よりNURO光のほうがお得であると言えます。

関連:NUROひかりとフレッツ光を比較!どちらがおすすめできるのか徹底検証してみた

速度で比較

続いては回線の速度です。

インターネットを快適に利用するためには回線の速度が非常に重要になります。両者の回線の最大速度を表にまとめると以下のようになります。

下り速度(ダウンロード) 上り速度(アップロード)
NURO光 2Gbps 1Gbps
フレッツ光 1Gbps 1Gbps

上りに関しては全く同じとなっています。

一方下りに関してはフレッツ光が1Gbpsなのに対してNURO光は2Gbpsと2倍の速度になっています。

NURO光の2Gbpsという速度は光回線の中でもトップクラスです。フレッツ光も決して遅いわけではありませんが、NURO光には敵いません。

速度に関しても、NURO光のほうが優れています。

エリアで比較

続いては対応しているエリアです。

フレッツ光は基本的には全国どこでも利用することができます。エリアによって西日本か東日本かに分かれますが、同じフレッツでありながら別会社となっています。

一方のNURO光は対応エリアが関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)だけとなっており、それ以外の地域では利用できません。

エリアに関してはフレッツ光のほうが圧倒的に広く優れています。

関連:NUROひかりがエリア外の場合、どの回線がおすすめか??

使いやすさ

フレッツ光の場合は回線とは別にプロバイダとも契約をしないといけません。

そのため費用の支払いも回線とプロバイダに別々にしないといけませんし、万が一解約する場合も別々に解約手続きをする必要があります。

NUROはプロバイダがso-netだけなので回線とプロバイダを一括で契約します。

そのため契約や支払も一緒なのでとても使いやすいですし内容もシンプルです。

使いやすさではNURO光のほうが良いでしょう。

第3者からの評判

TwitterやYoutubeの口コミを紹介します。

やはり速度についてはフレッツ光よりもNURO光のほうが圧倒的に早いという口コミが多いです。

こちらはYouTubeの口コミです。フレッツ光からNURO光に乗り換えた方が実際に速度を計測しています。

将来性

将来性についてですが、フレッツ光はあまり回線を販売しようとする意欲がありません。

なぜかというと、2016年5月に「電気通信事業法」が改定になりフレッツ光に販売制限がかかってしまいました。

それによりフレッツ光自体よりもフレッツ光の回線を利用している「光コラボ」を推奨するようになったのです。

それに対してNURO光は知名度を上げるためにテレビCMをはじめプロモーションを頻繁に行っており、最近では一部地域に最大10Gbpsの速度の回線を販売し始める等、将来性の高さを感じます。

 結局どっちがおすすめなの??

関東圏ならNURO光

NURO光の対応エリアである関東圏に住んでいる場合はNURO光がおすすめです。

速度や料金についてはNURO光のほうがフレッツ光よりも優れていますし、契約や支払いも回線とプロバイダが一括なので非常に使いやすいです。

関連:光回線を関東で利用するならNUROひかり一択である理由

関東圏外に住んでいる場合は?

関東圏外に住んでいる場合はNURO光を利用できません。

そのため関東圏外に住んでいる方はNURO光以外を使うことになりますが、その場合でもフレッツ光は支払いの不便さや、使い勝手の面でオススメではありません。

関東圏外ならKDDIが提供しているauひかりがおすすめです。

auひかりはNURO光のように回線とプロバイダが一括で使いやすく、料金もフレッツ光と比べるとリーズナブルです。

auスマートバリューなど独自のサービスもたくさん実施していて評判も良いため、フレッツ光よりもauひかりをおすすめします。

③まとめ

今回はフレッツ光とNURO光を料金や速度などあらゆる観点から比較してみました。

その結果、NURO光の方が料金や速度、使いやすさにおいてフレッツ光よりおすすめできるということでした。

NURO光は対応エリアが関東圏だけと狭いですが、それ以外ではフレッツ光よりも優れています。

特に速度に関してはフレッツ光の2倍で、口コミでもNURO光に変えて早くなったという意見が多かったです。

対応エリアに住んでいる方にはNURO光をつよくおすすめします。

-未分類

Copyright© NUROひかりの評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように” , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.