NUROひかりを契約する前に注意するべき点・口コミ・お得に契約するためのキャッシュバックについて解説しました。

NUROひかりの評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように”

未分類

NUROとフレッツとauひかりのエリアを徹底検証!

更新日:

 

NURO光は今大人気の光回線ですが、対応エリアが狭いと言われています。

確かにフレッツ光やauひかりと比べるとCM等が少なく知名度は低いですが、実際の対応エリアはどうなっているのでしょうか?

今回はNURO光、フレッツ光、auひかりそれぞれの対応エリアを徹底的に検証します。

1. NUROとフレッツとauひかりのエリアを徹底検証!

1.1. NURO光

(参照元:NURO光提供エリア

NURO光の対応エリアは東京都、神奈川、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県の関東地域のみとなっています。

他の光回線サービスと比べるとかなり提供エリアが狭くなっています。

また、ホームタイプ契約の場合は住んでいる建物によっては利用できない場合があります。

具体的には戸建ての住宅、もしくは7階建て以下の集合住宅となっており、それ以外の場合はマンションタイプ契約になります。

(参照元:NUROエリア②

また、対応エリアに含まれる都道府県に住んでいても、地域によっては利用できない可能性があります。

NURO光の公式サイトから郵便番号や住所をもとにピンポイントで利用可能かどうかの判定ができます。

NURO光を契約する場合は自分の住んでいる場所がNURO光に対応しているかを必ず事前に調べるようにしましょう。

検索以外にも電話などで問い合わせて確認することもできます。

1.2. フレッツ光

フレッツ光には西日本と東日本の2つに分かれています。

まず、こちらがフレッツ光 東日本の対応エリアです。北海道、東北、関東、甲信越と、東日本の全都道県をカバーしています。

(参照元:フレッツ東

一方、こちらがフレッツ光 西日本の対応エリアです。こちらも北陸、東海、近畿、中国、四国、九州と西日本の全府県をカバーしています。

 

(参照元:フレッツ西日本

フレッツ光は西日本と東日本を合わせるとすべての都道府県に対応しています。

そのためフレッツ光であればどこに住んでいても基本的には利用することができます。

ただし、これだけ普及しているフレッツ光でも地域によってはまだ対応していなかったり、今後対応予定であったりします。

フレッツ光も公式サイトで提供エリアの検索ができるので、事前に自分の住んでいる場所が対応しているかを確認するようにしましょう。

1.3. auひかり

 

(参照元:auひかりのエリア

auひかりは携帯電話事業者であるKDDIが提供している光回線で、サービス開始当初は関東地域が中心でした。

現在ではエリアが拡大され、関西と東海、沖縄を除く全国36都道府県に提供されています。

フレッツ光ほどではありませんが、かなり範囲で利用できますね。

なお、これはホームタイプ契約の場合で、マンションタイプの場合は全国の都道府県で利用できます。

 

(参照元:auひかりホームタイプとマンションタイプのエリア

しかし、auひかりが対応している都道府県でも、市町村によっては対応していないことがあります。auひかりも公式サイトから郵便番号、住所、住居タイプから提供エリア検索を行えます。

2. 関東ならNURO、それ以外ならauひかり、auひかり非対応ならフレッツ

2.1. 関東に住んでいるならNURO光

もしあなたが関東に住んでいてNURO光、auひかり、フレッツ光のすべてを利用できるなら、NURO光が最もおすすめです。

NURO光は回線の最大速度が2Gbpsと業界最速で、auひかりとフレッツ光の1Gbpsの2倍以上です。

関連:NURO光の速度は実際に2Gbps出るのか??

しかも月額料金がプロバイダ利用料やセキュリティサービス込みで4,743円、他の光回線はプロバイダ利用料を含めると5,000円を超えることがほとんどなので、NURO光の月額料金はかなり安いと言えます。

加えて、プロバイダであるSo-net公式から契約すれば30,000円のキャッシュバックが貰えますし、工事費も実質無料になるので初期費用もあまりかかりません。

速度・料金ともにNURO光が最も優れているため、NURO光が利用できる状況なら使わない手はないですね。

2.2. NURO光の対応エリア外ならauひかり

NURO光の対応エリア外に住んでいてauひかりかフレッツ光のどちらかしか利用できない場合は、auひかりがおすすめです。

auひかりの月額料金は5,100円で、NURO光ほど安くはありませんが、フレッツと違いプロバイダ利用料が含まれており支払いも1回で済むため契約がシンプルでお得です。

回線速度も最大速度こそフレッツと同じ1Gbpsですが、まだ契約者数が少ないためフレッツ光よりも速い速度が出やすいです。

関連:NUROひかりがエリア外の場合、どの回線がおすすめか??

2.3. auひかりも未対応ならフレッツ光かコラボ光

auひかりも使えない場合はフレッツ光を使うことになります。

しかし、フレッツ光は別途プロバイダと契約するため面倒ですし、料金も高くなります。

また、個人向けにはキャッシュバックなどのキャンペーンを一切行っていないためお得感もありません。

フレッツ光を使う場合は、代わりにドコモ光やOCN光などの光コラボレーションを使うと良いでしょう。

光コラボは各事業者がNTTからフレッツ光の回線をレンタルし、独自のサービスを付加している光回線のことです。

光コラボはフレッツ光の回線を利用するので対応エリアはフレッツ光と同じですし、フレッツ光よりも月額料金が安くなったり、スマホとのセット割が利用できたりもします。

NURO光にもauひかりにも対応していない場合はフレッツ光、できるならコラボ光を利用するようにしましょう。

 

まとめ

今回はNURO光とフレッツ光とauひかりの対応エリアについて検証しました。

対応エリアについては関東のみのNURO光が最も狭く、全国に対応しているフレッツ光が最も広いということでした。

そのためNURO光は使える人が限られてきますが、回線速度や料金ではauひかりとフレッツ光よりも優れています。

関東に住んでいるなら、NURO光がおすすめです。

-未分類

Copyright© NUROひかりの評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように” , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.