NURO光の評判

NURO光は悪評が多い!?その理由を調べてみた

更新日:

NUROひかりの評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように…

NURO光は悪評が多い!?その理由を調べてみた

光回線についての口コミを調べると、良いものばかりではなく悪い評判もあります。

業界最速の回線速度が売りであるNURO光も例外ではなく、調べていると悪い評判や口コミを目にすることがあります。

決して多い悪評ではありませんが、やはり稀に悪評を見かけます。

当サイトでは一貫してNURO光をおすすめしていますが、悪評がある部分(要はデメリット)もあることを契約前に理解しておく必要があります。

今回はNURO光に悪評がある理由について迫っていきたいと思います。

NURO光の悪評がある理由

なぜNURO光には悪評があるのでしょうか。

その理由は、大きく分けて4つあります。

  • NURO光を利用するための「開通工事」
  • NURO光の悪質な販売代理店原因
  • マンションタイプの契約の不便さ
  • 契約解除料金の高さ

この4点がNURO光の悪評の根源となってます。

実際に、口コミや評判を集めてみました。

工事に対する悪評

 

 

 

結論からいうと「工事期間」に関する愚痴ツイートがかなり見受けられますね。

申し込んでから1ヶ月以上経っているのにまだ工事が始まらない人もいるようです。

また、工事日が決まったのに延長される、ということも多いようです。

NURO光は工事が遅い

 

さきほどの口コミの通り、NURO光は開通のための工事が遅いです。

NURO光の公式サイトを見ても30日はかかると記載されています。

光回線はフレッツやauひかりなど他社サービスでも開通工事は行われますが、NURO光の工事は特に遅いようです。

NUROの工事が遅いのには、実はある理由があるのです。

立ち合いが2回必要

NURO光の工事が遅い理由の1つに、工事への立ち合いが他社回線の工事よりも多いことがあげられます。

光回線の工事はONUを設置する宅内工事と、電柱から光ケーブルを引っ張ってくる屋外工事の2回にわたって行われます。

通常では宅内工事には立ち合いが必要ですが、屋外工事は必要ありません。

ところが、NURO光の場合は宅内工事だけでなく屋外工事も立ち会う必要があります。

そのためNURO光の工事のために2日間スケジュールを確保する必要があります。

仕事の都合がつかず、工事日が決まらないため伸びてしまうという人が多いようです。

宅内工事と屋外工事で担当する会社が別

NURO光を提供しているのはSo-netなので、当然工事もSo-netが行うと思うかもしれません。

しかし、実際にはSo-netが担当するのは宅内工事だけで、屋外工事はNTTが担当します。

So-netとNTTの間でのやりとりがうまくいかず、宅内工事がすぐに終わったのに屋外工事が終わらない、といったことが多々あるようです。

ソニン
宅内と屋内で工事の業者が異なるので、工事が遅くなりがちなんだよね。そこがNURO光の悪評の根源なのだ。

 

NURO光はできるだけ早めに申し込む

ここまで見てきたように、NURO光は工事に時間がかかることが多いです。

特に3,4月の引っ越しシーズンのような繁忙期だと中には2ヶ月以上かかった人もいるようです。

そのため、NURO光を申し込む場合はできるだけ早めに申し込むようにしましょう。

フレッツ光など、他社のインターネットサービスからNURO光に乗り換える場合はNURO光が開通してから解約するようにしましょう。

そうすればインターネットが使えない時期を無くすことができます。

NURO光の販売代理店に関する悪評

・・・とまぁ、非常にNURO光の勧誘営業に対する悪評は酷いものがありました。

ただ、NUROの販売元であるSo-netの勧誘がひどいわけではなく、あくまで「NURO光の販売代理店」の勧誘がひどいだけです。

基本的にNURO光に契約する際は、販売元である「So-net」経由での契約をすることで高額キャッシュバックを有料オプションなどの余計な条件なしで契約することができます。

以上がSo-netに関する勧誘営業の悪評でした。

 

マンションタイプの契約の不便さ

NURO光のマンションタイプは戸建てタイプとは異なり、「ハンズアップ(Hands-up)精度」というややこしい制度を採用してます。

ハンズアップ制度とはNUROのマンションタイプの回線導入が決まった時点で設備を挿入するための工事費、維持費を徴収するための「会員制度」のことです。

他のインターネット回線にはない仕組みなので非常にややこしいですが、会費はNURO光の月額料金に含まれているので、ややこしいだけで特別高額な金額を負担しなければいけないわけではありません。

 

月々の月額料金自体はハンズアップ会費を含めた上でも他の光回線と比較しても安いほうです。

ただし、NURO光マンションタイプには問題が2点あります。

①マンションで利用可能かどうかはそのマンションに4人以上の契約者がいる必要があります。

②NURO 光 for マンションを利用している契約者数が3 人以下になった場合、一定期間内に4人以上にならなければNURO光が使えなくなる

 

 

本当、この部分がややこしいです。

つまりNURO光のマンションタイプはある程度の規模のマンションで、ある程度の契約数がいなければ利用できない仕組みになっているので、これが悪評の元となっています。

契約解除料金の高さ

NURO光の悪評の一つとして「契約解除料金の高さ」があります。

契約解除料金は主に

  • 2年契約で途中解約した場合の違約金9500円
  • 工事費用の支払い

この2点が契約解除の際にかかってくる料金となってます。

契約解除料金 9500円
工事費用の残債 40000円-1333円×利用継続期間(1カ月単位)
合計 0円~49500円

上記が契約解除金の合計料金となってます。

最大で49500円が契約解除料金となっており、契約解除月にうまく解約できれば0円で解約することができるようになっております。

契約してすぐに解約すると、最大49500円かかってしまうのでその点は気を付けた方がいいですね。

以下、継続月に対する契約解除料金の表となります。

なお、NURO光に限らず、光回線はどこも工事費用は掛かってきます。

その点、継続的な契約をすれば工事費用は利用期間に応じて割引され、30カ月利用すれば工事費は実質無料になるので、比較的良心的といえますね。

上記以外の点は評判が良い

 

工事に関しては悪い評判が目立っていたNURO光ですが、それ以外については実はとても評判が良い回線です。

ここでは工事以外の評判を集めてみました。

通信速度はむしろ速い

NURO光の一番の特徴が通信速度です。

下りは最大2Gbpsと業界最速のスピードになっています。

 

 

NURO光は工事に関しては遅いという口コミばかりでしたが、通信速度に関してはむしろ速いというものがほとんどです。

中には開通まで1ヵ月半かかった甲斐があったと感じている人もいますね。

業界最速というだけあって、速度に関する評判はかなり良いようです。

価格.comの方での口コミも非常に高評価でした。

ソニン
NURO光は最大速度2Gbpsと業界最速のインターネット回線を使っているんだ。

月額料金も安い

NURO光は月額料金が安いのも魅力です。

月額4,743円というのは光回線の中でも最安値クラスで、しかもプロバイダ料、セキュリティ、無線LANがすべて込みでこの料金です。

関連:光回線を関東で利用するならNUROひかり一択である理由

速いだけでなく料金も安いので、かなりお得に感じます。

 

 

工事をするタイミングにさえ気を付ければ悪評は気にしなくて良い

NURO光に関する悪評は工事に関するものばかりで、サービス自体はそこまで悪い評判はありませんでした。

むしろ速度や料金に関しては良い評判ばかりが目立ちました。

工事をするタイミングには気を付けなければいけませんが、それ以外に関しては問題ありません。

そのため、実際にはNURO光の悪評についてはそこまで気にする必要はないでしょう。

まとめ

今回はNURO光の悪評について解説しました。

NURO光の悪い評判はそのほとんどが工事に関することでした。

NURO光は他社回線と比べると工事に時間がかかりやすく、場合によっては2か月以上かかってしまうこともあります。

そのためNURO光の工事に関しては悪い評判が目立つようです。

しかし、NURO光は工事以外に関しては非常に評判が良いです。

とくに通信速度と月額料金については良い口コミばかりでした。

そのため工事さえ終われば問題ないのであまり悪評を気にする必要はありません。

NURO光を契約する際は早めに申し込みを行い、工事が長くなっても問題ないように対策をしましょう。

>>>最大30000円のキャッシュバックがもらえるNURO光の公式HPはこちら<<<

-NURO光の評判

Copyright© NUROひかりの評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように” , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.