NUROひかりを契約する前に注意するべき点・口コミ・お得に契約するためのキャッシュバックについて解説しました。

NUROひかりの評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように”

未分類

JCOMからNUROひかりに乗り換える方法は??

更新日:

JCOMはケーブルテレビであることを活かした豊富なテレビサービスが人気のインターネット回線です。しかし回線速度はあまり速くなく、テレビを見ない人からすれば料金も割高であるため、乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。

今回はJCOMを解約し、NURO光に乗り換えるための方法を解説します。

1. JCOMの解約方法・注意点は??

まずはJCOMの解約方法と、解約する際の注意点について解説します。

1.1. JCOM解約の流れ

1.1.1. カスタマーセンターに連絡する

JCOMの解約はカスタマーセンターに連絡することで可能です。

地域によって電話番号が異なるため、JCOM公式サイトの「お電話でのお問い合わせ」から電話番号を調べて正しい番号にかけるようにしましょう

(参照;JCOMの希望エリアの検索

カスタマーセンターへの連絡で解約日と機器撤去工事日を決めます。

JCOMの場合は機器撤去工事が必ず発生するので、都合の良い日を確保しておきましょう。

 

1.1.2. 機器撤去工事

カスタマーセンターへの連絡で決めた日に機器撤去工事が行われます。

機器の取り外しおよびレンタル機器の返却が行われ、JCOMの解約が完了します。

1.2. 解約するときの注意点

1.2.1. いろいろな費用がかかる

JCOMは他の光回線と比べると解約する際にかかる費用が多いので注意しましょう。

特に気を付けたいのが契約解除料金です。JCOMのプランには契約期間が設定されており、その契約が更新される月以外に解約すると契約解除料金がかかります。契約解除料金をまとめると以下の通りです。

プラン名 戸建て 集合住宅
スマートお得プラン+ / スマートお得プラン /

スマートお得プランEX+ / スマートお得プランEX

20,000円 10,000円
スマートお得プランミニ+ / スマートお得プランミニ 8,500円 3,500円
スマートもっとお得プラン+ / スマートもっとお得プラン /

スマートもっとお得プランEX+ / スマートもっとお得プランEX

  • 3ヶ月未満:35,000円
  • 13ヶ月以上25カ月未満:25,00円
  • 25ヶ月以上;15,000円
25,000円

 

※スマートもっとお得プラン+ / スマートもっとお得プラン / スマートもっとお得プランEX+ / スマートもっとお得プランEXについては契約期間が3年間(集合住宅は2年間)で、それ以外は2年間(集合住宅は1年間)

プランによって解除料金が大きく異なりますが、他の光回線と比べるとかなり高額です。解約する際は契約内容を見直し、できるだけ解約解除料金がかからないようにしましょう。

さらに、JCOMでは解約する際の機器撤去工事の撤去費がかかります。撤去費は建物や解約方式によって異なります。まとめると以下のとおりです。

解約方式 料金
戸建住宅 部分解約(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む) 2,000円
全解約(引込線撤去あり) 6,000円
電波障害一戸建て 部分解約(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む) 2,000円
全解約(引込線撤去あり) 6,000円
集合住宅 部分解約(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む) 2,000円
全解約(引込線撤去なし) 2,000円
集合住宅  直線配線方式 全解約(引込線撤去あり) 6000円

 

基本的に撤去工事は必ず行われるので、その撤去費についても事前に把握しておくようにしましょう。

1.2.2. JCOMのメールアドレスが使えなくなる

JCOMを解約すると「@jcom.home.ne.jp」のようなJCOMのメールアドレスが使えなくなります。メールのデータも消えてしまうので、残したいメールデータがある場合は解約前に保存するようにしましょう。

2. NUROの契約方法・注意点は??

JCOMの解約の次はNURO光の契約です。

ここでは、NURO光の契約の流れや注意点について解説します。

2.1. NURO光の契約の流れ

2.1.1. NURO光を申し込む

まずはNURO光の申し込みを行います。

申し込みはプロバイダであるSo-net公式からの他、電話や正規代理店からもできますが、So-net公式のWebページから申し込むのが最もおすすめです。

So-net公式から申し込むと、30,000円のキャッシュバックが貰えます。

オプション加入など他の条件が一切ないため、公式から申し込みさえすれば確実にキャッシュバックがもらえます。

また、代理店の中には契約数を増やすために詐欺まがいの悪質な勧誘をするお店があります。

So-net公式であればそういった心配はないので、安心して契約することができます。

関連:NUROひかりのキャッシュバックが最高額貰えるおすすめの販売代理店は??

ソニン
NUROひかりに申し込む際はSo-netの公式ページからの契約をオススメするよ!

 

2.1.2. 宅内工事

NURO光の開通工事は宅内と屋外の2種類があり、最初に宅内工事を行います。

工事の際にはONUを設置する場所を決定できる人、もしくはその人と連絡が取れる人が立ち会う必要があります。

2.1.3. 屋外工事

宅外工事が終わったら、光回線を電柱から建物まで引く屋外工事が行われます。

通常屋外工事の場合は立ち合いが必要ないのですが、NURO光の場合は屋外工事も立ち会わないといけません。

屋外工事が終わればNURO光の利用が開始できます。

2.2. NURO光を契約する時の注意点

2.2.1. 工事に時間がかかることがある

NURO光の開通工事では宅内工事と屋外工事の2回ともに立ち会う必要があります。

2日分のスケジュールを空けておかないといけないため、なかなか都合が合わず工事が長引いてしまうこともあります。

そのためNURO光の開通工事は他の光回線よりも時間がかかることが多く、早くても30日、繁忙期などに重なると2ヶ月以上かかってしまうこともあります。

NURO光を契約する場合は工事に時間がかかることを頭に入れて、早めに契約することをおすすめします。できればJCOMの解約手続きと同時に契約の手続きもしておきましょう。

関連:NURO光にかかる工事の日数は果たしてどれくらいなのか??

下記の動画でNUROの工事について詳しく解説されていますので、この動画を視聴すればNUROの概要がわかります。

3. NUROが圏外ならauひかりがおすすめ

ここまでNURO光の契約方法を解説しましたが、NURO光は対応エリアが関東だけなので、地域によっては利用できないことがあります。

JCOMから別の回線に乗り換えたいけどNURO光が利用できない、という場合はauひかりがおすすめです。

auひかりは月額料金が5,100円で、JCOMやフレッツ光といった他の光回線と比べると安いです。

しかもプロバイダ料込でこの値段で、支払いも1回で済むので非常に楽です。回線速度もJCOMやフレッツ光とは異なり独自回線を利用しているので非常に高速です。

関連:NUROひかりがエリア外の場合、どの回線がおすすめか??

4. まとめ

今回はJCOMからNURO光へ乗り換える方法について解説しました。

JCOMの解約手順は簡単ですが撤去費や契約解除料といった費用がかかるので、事前にしっかり確認しておく必要があります。

とくに契約解除料はかなり高額なので、出来るだけ払わなくてもいいように解約するタイミングを計りましょう。

NURO光は工事の日程に注意しましょう。

宅内工事と屋外工事の両方に立ち合いが必要で工事全体が長引きやすいので、早めに申し込むとともに、工事日のスケジュールの確保も早めに行うようにしましょう。

 

-未分類

Copyright© NUROひかりの評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように” , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.