NURO光へ乗り換える方法

フレッツ光からNURO光に乗り換える手順は??

更新日:

NURO光は2Gbpsという業界最速クラスの回線速度が人気の光回線です。

光回線と言えばフレッツ光ですが、NURO光に乗り換えたいという方も多いでしょう。

しかし、フレッツ光の解約手順はややこしくて意外とわかりづらいです。

そこで今回はフレッツ光からNURO光へ乗り換える手順やその際の注意点について解説します。

1. フレッツ光の解約

まずはフレッツ光を解約する手順や注意点を解説します。

なおフレッツ光には西日本と東日本がありますが、NURO光は関東圏でしか契約できないため、今回はフレッツ光東日本だけを対象にしています。

1.1. 解約の手順

1.1.1. フレッツ東日本へ解約申し込み

フレッツ東日本へ解約申し込みを行います。解約の手続きは電話のみとなっているので、下記の番号へ電話してください。

あらかじめ請求書などIDや番号が分かる書類を準備してから連絡するようにしましょう。

1.1.2. プロバイダへ解約申し込み

続いて、契約しているプロバイダへ解約申し込みを行います。

フレッツ光では光回線とプロバイダを別に契約するので解約もそれぞれ別に行う必要があります。

フレッツ光を解約したのにいつまでもプロバイダ料だけが請求される、といったことにならないように気をつけましょう。

1.1.3. レンタル機器の返却

フレッツ光の解約が終わったらモデムなどのレンタル機器を返却します。

これで、フレッツ光の解約は完了です。

1.2. 解約の際の注意点

フレッツ光の解約手順を解説しました。

特別難しいことはありませんが、光回線とプロバイダが別なので必ず両方とも解約しましょう。

また、この他にも以下の点に注意してください。

1.2.1. 解約違約金や工事費が発生することがある

フレッツ光を解約すると、違約金が発生する可能性があります。

フレッツ光の違約金で代表的なものに「にねん割の解約金」と「工事費の残債」があります。

「にねん割」は2年間フレッツ光を継続利用することを前提に月額料金が割引されるサービスです。

名前の通り2年間ごとに契約が更新され、更新月(利用期間満了の翌月と翌々月)以外に解約すると解約金が発生します。

にねん割の解約金は戸建てなら9,500円、集合住宅なら1,500円となっています。

工事費の残債は初期工事費を分割払いにした場合に起こります。

分割払いが終わるまでにフレッツ光を解約すると残りの工事費を一括で支払わないといけなくなります。

にねん割の解約金および工事費の残債については解約するタイミングによってはどちらもかかりません。

フレッツ光を解約する際はこれらの違約金がかからないように気をつけましょう。

1.2.2. 光回線で地デジやBSが見られなくなる

フレッツ光にはオプションとして光回線で地デジやBSを視聴できる「フレッツ・テレビ」があります。

しかし、NURO光にはこういったテレビサービスがありません。

そのためフレッツ・テレビで地デジやBSを視聴していた人はNURO光に乗り換えると視聴できなくなります。

NURO光に乗り換える場合はアンテナを設置する、ケーブルテレビに加入するといった対策が必要になります。

関連:NUROひかりはテレビ(地上波、BS)サービスがないのか??

1.2.3. プロバイダのメールアドレスが使えなくなる

フレッツ光ではたくさんのプロバイダの中から自由に選んで契約できました。

ところがNURO光のプロバイダはSo-netだけです。

そのためフレッツ光でSo-net以外のプロバイダを利用していた場合はそのプロバイダのメールアドレスはNURO光では利用できません。

メールアドレスだけを安く契約できるサービスを利用するか、Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールを使うようにしましょう。

2. NURO光の契約手順

ここまででフレッツ光の解約手順について解説しました。ここからはNURO光の契約について解説します。

2.1. NURO光の申し込み先

まず、NURO光の申し込み先ですが、大きく分けるとプロバイダであるSo-netとその正規代理店の2つに分かれます。

どちらでもNURO光の契約はできますが、プロバイダであるSo-netから申し込んだ方がお得です。

So-net公式の専用ページから申し込むと30,000円のキャッシュバックをもらえます。

オプション加入などの条件が一切ないので、このページから申し込めば誰でもキャッシュバックがもらえるので非常にお得です。

2.2. 契約の手順

2.2.1. 申し込み

さきほどのWebページからNURO光を申し込みます。

申し込みをする際に宅内工事日を決定することができます。

申し込み時に宅内工事日が決定しなかった場合は申し込みのあとにso-netから工事日調整の連絡があります。

2.2.2. 宅内工事

ONUを設置する宅内工事を行います。

宅内工事にはONUの設置場所を決めることができる人、もしくはその人と連絡を取れる人の立ち会いが必要です。

なお、申し込み時に宅内工事日が決定した人と集合住宅に住んでいる人は宅内工事が終わった後に屋外工事日の調整の連絡があります。

2.2.3. 屋外工事

宅内工事が終わったら屋外工事があります。

NURO光の場合は宅内工事だけでなく屋外工事にも立ち合いが必要になります。

関連:NURO光にかかる工事の日数は果たしてどれくらいなのか??

2.3. NURO光を契約してからフレッツ光を解約するのがおすすめ

光回線を乗り換える際は通常前の回線を解約してから次の回線を契約しますが、NURO光の場合は先にNURO光と契約し、開通後にフレッツ光を解約するのをおすすめします。

 

そのため日程が合わずに時間がかかってしまうことがあります。

先にフレッツ光を解約してからNURO光を契約しようとするとインターネットを使えない期間が発生してしまい、しかもそれが長くなる可能性もあります。

なので、フレッツ光を解約する月を決めたらその月のうちにNURO光を開通できるように早めに契約し、開通してからフレッツ光を解約しましょう。

また、NURO光は利用開始月の月額料金が無料なので、フレッツ光とNURO光の月額料金の支払いが被ることもありません。

3. まとめ

今回はフレッツ光からNURO光に乗り換える手順を解説しました。

フレッツ光は光回線とプロバイダの契約が別なので、解約もそれぞれに申し込まないといけません。

プロバイダの解約し忘れが無いように気をつけましょう。

また、解約のタイミングによっては違約金が発生することもあります。

事前に契約内容を確認し、余計なお金を払わないようにしましょう。

-NURO光へ乗り換える方法

Copyright© NUROひかりの評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように” , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.