NUROひかりを契約する前に注意するべき点・口コミ・お得に契約するためのキャッシュバックについて解説しました。

NUROひかりの評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように”

未分類

フレッツ光、光コラボが遅すぎる!もし乗り換えるならおすすめの光回線を紹介しよう

更新日:

 

フレッツ光は光回線と言えばフレッツ、というほど知名度が高いです。

近年ではフレッツ回線を利用した光コラボなども増加し、フレッツ回線を利用しているユーザーは非常に多いです。

しかし、ユーザー増加などにともない、フレッツ光や光コラボは光回線でありながら速度が遅くなっています。

そのため、フレッツ光や光コラボからの乗り換えを考えている人も多いでしょう。

今回はフレッツ光やコラボ光から乗り換える際におすすめの光回線を紹介します。

1. フレッツ光&光コラボは悪評が多い

フレッツ光や光コラボは知名度が非常に高いため、本当に遅いの?と思う方人も多いと思います。

そこで、実際にフレッツ光や光コラボを利用している方の口コミを集めてみました。

フレッツ光に関しては、やはり速度が遅いという口コミが多かったです。最大速度1Gbpsというのはあくまでも理論値ですが、それでも20~30Mbpsしか出ないのは遅すぎますね。光回線ですから、最低でも100Mbpsは出てほしいです。

中には一桁台という遅さの方も。確かに、これでは格安SIMで通信したほうがマシかもしれませんね。

光コラボについても速度が遅いという口コミが目立ちました。

料金やサービス内容はフレッツ光と異なりますが、回線自体は同じフレッツ回線なので、光コラボも遅いことが多いようです。

もちろん同じ回線でも環境などによって異なるため、必ずしもフレッツ回線が遅いとは言えません。

しかし、口コミからもわかる通り、フレッツ光も光コラボも速度が遅いことが多いです。

そのため、フレッツ光もコラボ光もあまりおすすめではありません。

2. 契約するなら独自回線のインターネットがおすすめ

フレッツ光やコラボ光から乗り換えるなら独自回線を利用しているインターネットがお勧めです。

フレッツ回線を利用した光回線と比べると契約者数が少なく、回線速度が速いからです。

その中でも特におすすめなのがNURO光とauひかりです。

2.1. NUROをオススメする理由

NURO光の魅力はなんといっても回線速度です。

フレッツ光やコラボ光の下り最大速度が1Gbpsなのに対し、NURO光は倍の2Gbpsとなっており、これは業界最速クラスです。

しかも独自回線であるため、フレッツ光よりも回線速度の低下も少ないです。

さらに月額料金も4,743円で、5,000円前後が相場である光回線としてはかなり安い部類に入ります。

プロバイダ利用料込みで、支払いが1回だけで済むのも手間がかかりません。

また、NURO光はソフトバンクの割引サービスである「おうち割 光セット」と「ホワイトコール24」の対象になっています。

ソフトバンクのユーザーならおうち割で携帯の月額料金が最大2,000円割引され、ホワイトコール24で通話料も節約できます。

NURO光は単体でもおすすめですが、ソフトバンクユーザーには特におすすめになっています。

2.2. 次点でauひかりをおすすめする理由

当サイトのスタンスとしては、基本的に超快速で回線速度が安定しているNURO光がおすすめですが、NURO光は「関東エリアのみの提供」というデメリットがあります。

そこで、もし関東エリア以外に住んでいる方であれば、auひかりをおすすめします。

auひかりは大手携帯電話会社であるKDDIが提供している光回線です。

下り最大速度は1Gbpsと数字だけ見るとフレッツ光やコラボ光と同じですが、フレッツ回線とは違う独自回線を利用しているため、フレッツよりも速い速度が出やすいです。

月額利用料もプロバイダ料込みで5,100円と、NURO光よりは高いものの比較的安い値段になっています。

auひかりの一番の魅力でもあるのがauスマートバリューに対応していることです。

auスマートバリューはauの携帯電話と対象のインターネットをセットで利用することでauの携帯電話の月額料金が2年間最大で2,000円割引になるサービスです。

光回線単体ではNURO光のほうがお得ですが、auユーザーならauひかりを利用したほうがネットと携帯のトータルではお得になることがあります。

また、NURO光が関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)にしか提供されていないのに対し、auひかりは全国36の都道府県に提供されています。

住んでいる地域がNURO光の対応エリアでない場合はauひかりを使うとよいでしょう。

ソニン
光回線を選ぶなら光コラボやフレッツ光より、独自回線であるNURO光やauひかりをおすすめします。

2.3. 結論:関東ならNURO、それ以外はauひかり

フレッツ光やコラボ光からのおすすめの乗り換え先としてNURO光とauひかりを紹介しました。

一番おすすめなのはNURO光ですが、対応エリアが非常に狭く利用できない方も多いと思います。

よって関東に住んでいるならNURO光、それ以外に住んでいる場合はauひかりを利用すると良いでしょう。

3. まとめ

今回はフレッツ光・光コラボから乗り換える際におすすめの光回線を紹介しました。

フレッツ光および光コラボは知名度の高さからユーザー数も非常に多いですが、その分速度が遅くなってしまっています。

NURO光とauひかりはともに独自回線を利用した光回線で、回線速度や料金の面でフレッツ光よりも優れています。

とくにNURO光は業界最速クラスの回線速度でありながら月額料金もリーズナブルでおすすめです。

ただしNURO光は対応エリアが非常に狭いです。関東に住んでいるならNURO光、それ以外の地域ならauひかりを利用するようにりましょう。

-未分類

Copyright© NUROひかりの評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように” , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.