NURO光へ乗り換える方法

auひかりからNURO光に乗り換える手順は??

更新日:

NURO光は回線速度や月額料金の安さから人気の光回線です。

他にも人気の光回線としてauひかりがありますが、NURO光のほうが速度も料金も優れているため、乗り換えたいという方も多いと思います。

今回はauひかりからNURO光に乗り換える際の手順や注意点について解説します。

1. auひかりを解約する方法

まずはauひかりを解約する手順や、その際に気を付けるべきことについてです。

1.1. 解約の手順

ここではauひかりを解約するための手順を説明していきます。

1.1.1. プロバイダへ解約を申し込む

auひかりを解約するには契約しているプロバイダへ解約を申し込みます。

auひかりは光回線とプロバイダを一括で契約し、支払いも一緒にauへ行いますが解約する際は各プロバイダへ連絡することになっています。

解約申し込みは基本的には電話で行いますが、プロバイダによってはWebから解約申し込みを出来るものもあります。

プロバイダごとに異なるので、自分のプロバイダに問合せましょう。

1.1.2. レンタル機器を返却する

解約が終わったら、auひかりを契約した際にレンタルしたホームゲートウェイや無線LAN親機といった機器を返却します。

プロバイダに解約申し込みをしたあとに、KDDIから着払い伝票付きの返送キットが送られてきます。

そのため返却にお金はかかりませんし、返却先をいちいち調べる必要もありません。

1.2. 解約の際の注意点

ここまでauひかりの解約手順を解説しました。

意外と簡単であっさりできてしまいますね。

しかし、解約する際にはいくつか注意点があります。

1.2.1. タイミングによっては解約違約金や工事費の支払いが発生する

auひかりを解約すると、そのタイミングによっては解約違約金や工事費の支払いが発生します。

解約違約金は契約を更新するタイミング以外で解約した場合に発生します。

更新するタイミングは契約プランによって異なります。

契約プランとその解約金は以下の通りです。

プラン 契約期間 違約金
ずっとギガ得プラン 3年 15,000円
ギガ得プラン 2年 9,500円
標準プラン なし なし

工事費の支払は、工事費を分割払いしていた場合に発生する可能性があります。

auひかりの工事費は37,500円ですが、分割払いの場合は毎月1,250円の30ヶ月払いで支払います。

もし30ヶ月以内にauひかりを解約する場合は残りの工事費を支払わなければなりません。

例えば2年間契約した後に解約すると、あと6ヶ月分残っているので1,250円×6 = 7,500の支払いが発生します。

解約する場合は事前に契約内容を確認して、なるべく余計なお金を払わなくて済むようにしましょう。

1.2.2. auスマートバリューがなくなる

auひかりを解約すると、auのスマホとセットで契約すると月額料金が割引になる「auスマートバリュー」がなくなります。

NURO光はauスマートバリューの対象ではないため、例えば家族全員がauユーザーである場合などはトータルするとNURO光よりもauひかりのままの方が安くなることもあります。

1.2.3. プロバイダのメールアドレスが使えなくなる

auひかりのプロバイダは複数から選ぶことが出来ましたが、NURO光のプロバイダはSo-netだけです。

そのためauひかりでSo-net以外のプロバイダを利用していた場合は、そのプロバイダのメールアドレスは使えなくなります。

プロバイダによってはメールアドレスだけを継続して利用できるサービスがありますが、そういったものがない場合はGmailなどのフリーメールを利用するようにしましょう。

2. NUROひかりの契約

続いて、NUROひかりを契約する手順やポイントについて解説します。

2.1. NURO光はSo-net経由が一番お得

NURO光を申し込む際に一番お得なのは公式であるSo-net経由でWebから申し込むことです。

NURO光は各正規代理店から申し込むこともできますが、So-netの専用ページから申し込むことでキャッシュバックが3万円貰えます。

また、So-netは大手企業であるSONYの系列なので安心して申し込めるのもポイントです。

代理店の中には売り上げを伸ばすために強引な勧誘をするようなところもありますが、So-netならそういったことはまずありません。

関連:NUROひかりのキャッシュバックが最高額貰えるおすすめの販売代理店は??

2.2. NURO光の契約手順

次に、NURO光を契約する手順を解説します。

NURO光の契約手順は他の光回線と少し違うところがあるので注意してください。

2.2.1. Webから申し込み

まずはNURO光の契約を申し込みます。

その際に、必ずさきほどのWebページから申し込むようにしましょう。

2.2.2. 工事日の調整

申し込みが終わったら、So-netから工事日の調整の連絡があります。

NURO光では宅内工事に加えて宅外工事にも立ち合いが必要になります。

一戸建ての場合はここで宅内工事日と宅外工事日の両方の調整を行います。

集合住宅に住んでいる場合は宅内工事が終わったあとに宅外工事日の調整の連絡があります。

なお、申し込み時に宅内工事日が決定している場合は調整の電話はありません。

工事日の調整なしで宅内工事が行われ、そのあとに宅外工事日の調整があります。

関連:NURO光にかかる工事の日数は果たしてどれくらいなのか??

2.2.3. 宅内工事

立ち合いのもと、宅内工事が行われます。

立ち合いについては申し込みをした本人でなくてもONUの設置場所を決定できる方、もしくは決定できる方に連絡できる方でも可能となっています。

2.2.4. 宅外工事

他の光回線では宅外工事は立ち入りの必要がないことが多いですが、NURO光では宅外工事も立ち入りが必要です。

宅外工事が終わればNURO光の開通工事がすべて完了し、利用できるようになります。

2.3. NURO光と契約する際の注意点

NURO光を契約する際に注意したいのが、開通するまで時間がかかるということです。

NURO光は他の回線と違い、宅外工事にも立ち会う必要があります。

工事2回分日程を確保しないといけないため、スケジュールなどがなかなか合わずに時間がかるという方が多いです。

2.3.1. auひかりを解約する前に申し込んでおく

NURO光を契約する際はできるだけauひかりを解約してしまう前に申し込みを行いましょう。

開通まで時間がかかるので、auひかりを解約後に契約申し込みをするとインターネットを使えない期間が長くなってしまいます。

3. まとめ

今回はauひかりからNURO光に乗り換える手順について解説しました。

auひかりの解約はそれほど難しくありませんが、タイミングによっては解約違約金などが発生するので気をつけましょう。

また、NURO光は開通まで時間がかかります。

インターネットが使えない期間が長くならないように注意し、ある程度余裕を持って申し込むようにしましょう。

-NURO光へ乗り換える方法

Copyright© NUROひかりの評判は!申し込みをするならキャッシュバックを確実にもらえるように” , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.